友人のサナは、高めのお店に私を連れていきました。
支払いのことがとても気になってしまいました。
お互いに給料が少ない者同士です。
すべて支払いをするなんて言っていたけど、本気で大丈夫なのか心配になりました。
「お金のことは全く気にしないで、お金くれる方と知り合ったからさ」
こんなこと言い出したのです。
最初はどういう意味だか全くわかりませんでした。
「それって、どういう意味なの?」
「愛人契約してもらったの」
「け、契約?」
きっと愛人募集をして、大人の関係を作ったと思いました。
お金持ちの男性が、お金で女性を囲うことはよくある話です。
肉体関係を持てば、たくさんのお金を支払ってくれる男性はいるはずです。
サナもそんな関係を作ってしまったのかと驚きました。
私があまりにも驚いていたためか、彼女は言葉を付け足しました。
「あ…勘違いしないでね、セックスとかしていないから」と言いました。

セックスしない、それでお金をもらう?全く意味がわかりませんでした。
「知らなかった?世の中には、セックスしないでもお金出してくれる優しい紳士がいること」
「それ、本当なの?」
「本当だよ、最近パパ活とかブームなの知ってるでしょ」
その言葉を聞き覚えがあります。
エッチしないでお小遣い出してくれるパパがいる、でも都市伝説だと思っていました。
「都市伝説なんかじゃなくてね、本当にお金くれる男性はいるんだよ」
でもセックスしないのだから、その金額は小さいものだろうと言う気持ちもありました。
「それで、エッチしないで幾らぐらいもらってるの?」
「そうだな、大体相場だと2万円前後かな」
「2万円も… エッチなしで?」
「うん、もっと出してくれる人もいるけどね」
都市伝説と思っていた関係が実際にあり、友人がそれを作ってしまっていました。
しかも援助交際のような金額なのです。
私のハートに波紋が広がっていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
愛人募集の成功者に教わったサイト