サナの話では無料の掲示板やSNSは、完全に出会いには使えないということを言ってきました。
「SNSは出会い用のツールじゃないから、これは炎上するのがオチなんだよね。無料の掲示板とかすごく手軽そうでいいように思うでしょう。でも管理されてないから悪意だらけって感じ。まず一番多いのはヤリ目。あとはアドレス収集業者かな」
彼女は無料の掲示板を使って、募集したようですが、思うような結果がなかったと言ってきました。
そのメールの内容はセックスしたいというものばかりだったようです。
「セフレになりたいとか、オナ電仕様とか、童貞卒業させてなんて言うのもあったよ。本当、頭にきちゃうよね」
無料の掲示板を使い続けて、出会いを探すことができなかったようです。
その後、肉体関係なしでお金をくれる人を探す方法を検索しまくったと言うのです。
「これは確実だなと思ったのが、登録が必要で男性が有料になるサービスね。女の子は無料なんだけどさ、これなら良い人いるんじゃないかって思ったの。それが出会い系サイトだったんだ」
出会い系サイトは、一部とても素晴らしい良質なサービスを提供しているところがあるようです。
健全な運営をしている優良出会い系サイトは、男女共に安全に使うことができると教えてくれました。
「安心感が違うのは管理されていることと、あと本人確認をするために身分証明書を出さないといけないんだよね。完全匿名じゃないの」
これだったら簡単に、気軽に悪意を働くことができません。
通報するシステムがあるようで、悪質な人が極端に少ない世界のようでした。
「だからパトロンの作り方として、完璧だって思って使ってみたら結果が出たんだよ」
パトロンの探し方は、友人曰く出会い系サイトに限るということでした。
辛抱強く出会い系サイトの中で募集を続けることは必要のようです。

都合の良い関係だから、すぐ相手は探せないと言われました。
それでも無料で募集ができるし、安全が確かなのだから気軽に使っていけるなって感じがしました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
愛人募集の成功者に教わったサイト