出会い系サイトを使って相手募集をするときには、注意も必要になるらしいことを言われました。
私は素直に、掲示板でパトロン探してます!と書けばいいと思っていました。
そうすれば、ヤリ目じゃない優しい紳士と出会えると思いました。
でもそのやり方は絶対にダメだと言われてしまいました。
「出会い系サイトって、お金の書き込みNGなんだよ」
真顔でダメ出しされました。
「お金やお小遣いや援助、こういう言葉はNGになってて投稿すると利用停止になっちゃうんだよね。私もやられて驚いたことがあるんだ」
安全な出会い系サイトの経営者まで、逮捕されてしまった歴史があるようです。
そのため、お金の書き込みをせずに『生活が不安な私だから、男性と食事して癒されたいと思ってます』と投稿する方法があると言われました。

 

 出会い系サイトは公式のアプリがあります。
サナはJメールと、ハッピーメールと、YYCという出会い系サイトを利用したようです。
もちろんすべてのサイトにアプリがあります。
すべて安全に利用できるから、ここで募集を続けろと提言してくれました。
気になってしまったから、アパートに帰宅してからすぐに出会い系サイトのアプリをスマホに入れ、登録してしまったのです。
彼女に言われたように掲示板に生活が不安な私だから、男性と食事して癒されたいと思ってます!と、投稿して募集を開始しました。
初めてのパトロン募集に心臓バクバクになっていました。
きっとお金もらう関係を作れるに違いない、友人のような立場になれるに違いないと想像していました。
お金くれるパパとの出会いを夢見て、毎日投稿をしていくことになりました。
最初に反応があったのが出会い系サイト・Jメールでした。
相手の方は50代後半、軽くメールでお話をしたと、友人に言われた通りLINE交換を早めにやっていきました。
早くLINEのIDを教えることで、与える印象が良くなるようです。
また無料通話アプリでなければ、金銭のやりとりもできませんから必要のようでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
愛人募集の成功者に教わったサイト