Jメールでメールを送ってくれた方がいます。
50代後半で不動産投資をしていると話していました。
メールの感じはすごく落ち着いているし、高飛車な感じもしませんでした。
LINEで通話することになりました。
知らない人と通話するのはさすがにドキドキしてしまいます。
どうしてお金が必要なのかなどを聞かれました。
小さい会社で10代の頃から働いていること、給料が少ないことなどすべてお話させてもらいました。
「とりあえずなんだけど、一緒に食事をしてくれないかな?もちろん、少し出すつもりだよ」
お誘いを断ってしまったら、サポートしてもらえなくなってしまいますから受けてしまいました。

 

 通話した感じもとても優しさがあったし、偉そうな態度も取っていなかったので安心感はありました。
生まれて初めて回らないお寿司屋さんに連れて行かれたんです。
そのお寿司が本当に美味しくて、思わず食べまくってしまっていたかもしれません。
それを笑顔で見てくれていました。
「偉いね、10代の頃からちゃんと仕事して一人暮らしもして」と褒めてまでくれました。
「定期的な関係とかは望んでいるのかな?」
「はい、できれば定期的なお付き合いができればって考えています」
「僕の条件としては、都度で3万円を考えているんだ」
3万円という条件提示に、目を丸くしてしまったのです。
「できれば週に1回くらい会ってもらえないかな?」
週に1回待ち合わせしたら、12万円の副収入です。
断るなんてできません。
これで私もお金をもらうことができる、喜びが爆発して満面の笑みでした。
相手の方も楽しそうに微笑んでいました。

 

 その後、週に1回、この男性とデートの待ち合わせするようになりました。
毎回3万円支払ってもらっています。
美味しい食事も食べさせてもらっています。
「生活の支援を続けて行こうと思っているから安心していいよ」って言われた時は、感涙でした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
愛人募集の成功者に教わったサイト